2018年7月21日 (土)

健康診断、どうしても先生をからかわないと済まない悪い癖。「悪い所は?」「はい、頭と顔が」…「アルコールでかぶれたりしませんか?」「毎日、中から入れてますから」…「去年より痩せましたね」「はい、失恋したんで」……。今年のは。「去年より腹囲大きくなりましたね」「はい、みんなに何ヵ月?って訊かれます」

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018年7月19日 (木)

もう半分

「もう半分」という噺。

基本的には、ドロドロした、後味の悪〜い怪談である。
先代・馬生師のCDを聴いたときは“もうイヤだ”と投げ出したくなった……(馬生師のことは好きなのだが)。

でも、先代今輔師のは……
①八百屋の爺が、酒を前にすると、終始ニコニコして、実に美味そうに呑む
②酒屋の主人は、一時悪ぶったりするが、土台は善人。非情に見える酒屋のかみさんも、赤ん坊の風貌を一目見て逆上死を遂げてしまう。善人とは言い難いが、サイコパスとは違うようだ。
③爺が転生したと思われる赤ん坊が発する「もう半分」。怨めしさのうちにも、前世の旨酒を思い出したような、懐かしく愉しげな情感もある。

……というような要素で、落とし噺的な怪談というか、怪談的な落語というか、ちょっと他にない味わいの噺になっている。

寄席芸の怪談というと「円朝作」のマジに怖いのか、「お菊の皿」のような爆笑パロディが大多数のように思う。

「もう半分」は、どちらでもない。
笑いの要素も多いし(……ってか、今回自分で演じて、爺様のセリフ“もう半分お願いします!!”で、想定外の笑いがドッと来てビックリ)、終盤の緊迫感を、一気にほぐす落ちがある。

こんな“怪談”、アタシは他に知らない。

せっかく何かの縁で出会った演目である。
演じる時と場所が難しいけれど、もっとキチンと練り上げて「得意根多」に育てたい。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018年7月15日 (日)

仙台の定宿。地下の居酒屋さんで晩酌と思ったら、残念!! 日曜でお休み……。そんなこともあろうかと、朝から目を付けといた、宿の向かいの寿司屋さんにゴー!! ……お通しと、ホヤとカツオの刺身各一皿、冷や酒2合、以上のみにて、大ソッコー撃沈でござます〓。まだまだ表は明るうございますですが、お先に、おやすみなさい……

| | コメント (0) | トラックバック (0)


石巻に行ってきます。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018年7月14日 (土)

今日のアタシの根多は「犬の目」。米沢の満丸兄さんから盗ませていただいたものである(ご本尊公認)。今回は「東医大」「裏口」の時事根多を入れて、結構ウケたことはウケたけど、あの満丸兄さんの、ホンワカした味わいにはとてもとても、足許にも及ぶべくもないな……。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

«