2018年6月25日 (月)


今季、わが家初登板!!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018年6月22日 (金)

ポンジツは、アタシにはホント久々の、福島市内での出前寄席。……根多帳 とんぼ「合体・松尾芭蕉」、おと丸・俗曲、松太郎「松太郎のニュースの時間(漫談)」、いさん「お見立て」。……笑いあふれるひとときでした。ありがとうございます!!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018年6月21日 (木)

福島街中MAPを作る仕事。Googleストリートビューへ。おや、ヤケに暗いし粗いなぁと思ったら、“わらじまつり”当日の夕方に撮った絵みたい。車両通行止の中カメラ担いで歩いたらしく、ボーダーが斜めなのがご愛嬌。そして、祭の会場から離れると日常の景色に戻り容易に帰れない。どうなってんだ!! Google半端ない!!(笑)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018年6月15日 (金)

夕方帰宅すると、わが家と同じ階の、中2少年Nくんが締出し食べちゃったらしくワタワタ。ウッカリ鍵を持たず学校へ行ったら、帰宅のタイミングで一家揃って出掛けてしまったらしい。梅雨寒の外廊下に放ってもおかれず、わが家の座敷で休んでもらった。年寄じみた言い草だけど、前途の広い若者としゃべるのは、愉しい。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018年6月13日 (水)

冷房化率

というコトバが、昭和時代に、あった。
電車でもバスでも、ましてや自家用車、職場、立ち寄り先、自宅……。どこもかしこもエアコンがない場所なんて、今は無い。
だけど、たった30年前にはまだ、ラッシュ時の満員電車に「エアコンが無い!」ということが少なくなかった。

特にひどかったのが、天下の山手線(「地下鉄」は、ややこしいから触れない……笑)。
“全編成が冷房付き”になったのは、全国でも有数の早さだった。新しい先頭車は目を細めたような精悍な顔つきだったから、遠目でも“やった、新車キター!!”とわかった。ところが、諸々の都合で先頭車だけを新車にしたもんだから……間は全部、窓全開(笑)。

これが先々代のステンレス電車205系に統一されるまで延々続き……昭和末の真夏、中4両クーラー無し編成にみごと出くわしたときにはオメェ、えぇ!? 大笑いよ、ンとうに!!

当地・福島の“飯坂電車”が、ようやく「冷房化率100%」になった。若干の特殊な例(観光用トロッコ客車とか、札幌の地下鉄とか)を除けばおそらく、空調を装備しない列車やバスには、もう日本ではお目にかかれないだろう。

夏の夕暮れ。
始発駅で、トイレの無い側の窓際を選んで陣取り、缶ビールを嘗めながら紫煙をくゆらせた、ローカル線の旅の道行き。
あんなの、もう二度とできないんだなぁと、いまだエアコン無きわが居室にて、思いを馳せるのでありました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

«