« 6/4〜5の「食卓」 | トップページ | 「クラシック環境」でまだまだがんばるもんね »

2005年6月 7日 (火)

キャベツが安くなってきた!

 今日は天気がすばらしく好く、自転車かバイクで出勤したかったのだが、前日で白米が切れて、玄米を精米しにゆかなければ飯の食い上げになってしまうので、泣く泣くクルマでの出勤と相成る。
 昨夏からバカ高が続いていたキャベツ。やっと1ヶ100円前後に下がってきた。ビンボー食卓の強い味方、キャベツ万歳!



6/6(月)昼飯/教室で「キャベツ焼き(具がキャベツだけのお好み焼き)」。お好み焼きといってもいろいろ作り方があるが、今回のキャベツ焼きは「もんじゃ焼き」よりちょっと濃いめに小麦粉を溶き、刻みキャベツを混ぜてフライパンで焼き、仕上げにソースを塗る。キャベツの代わりにネギを使えば「ネギ焼き」。ちなみに、ソースは、なぜか台所にいくつか余ってしまう「粉末焼きそばソース」を水溶きして有効利用。溶く際に砂糖をちょっと加えると、味が調う。
晩飯/今夜は月曜レギュラーの中学3年社会科のほかに、高校生の中間試験対策特別講座(古文)を持ったので、帰り遅し。精米したての米でご飯を炊き、100円のサバミソ煮カンヅメで済ませる。学生の頃に自転車旅行をしていたときによくやった、文字通りの「安」「易」メニューだけれど、しみじみ美味い。

|

« 6/4〜5の「食卓」 | トップページ | 「クラシック環境」でまだまだがんばるもんね »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/112211/4449806

この記事へのトラックバック一覧です: キャベツが安くなってきた!:

» 野菜炒めドラゴンロード(道具選び編) [院長のひとりごと]
さて、院長のひとりごとを読んだみなさん全員がなんとなく中華鍋が欲しく なってきている、という前提で今回はお話をします。お店に行くと中華鍋 が2種類あることに気づくことでしょう。それは片手の取っ手がついてる 北京鍋と両手の小さな取っ手がついてる広東鍋といいまして、それぞれ 特徴があります。見た目にすぐわかるのは取っ手の形ですね。しかし この取っ手、フライパンのとは違い、金属むきだしで調理中は熱くて とてもじ�... [続きを読む]

受信: 2005年6月 7日 (火) 09時05分

« 6/4〜5の「食卓」 | トップページ | 「クラシック環境」でまだまだがんばるもんね »