« 24日土曜日は「街中元気寄席!」 | トップページ | 現内閣に奉る »

2009年2月 1日 (日)

青菜の漬けもの

 卓上漬け物器が、うちにある。
 そもそも、白菜を一玉買った時に、少しは「漬け物にでもするか」と思って手に入れたのだと記憶している。しかし、それほど活躍の機会はなかった。白菜を一玉買ってきても、たいがいは「鍋」の主人公として消費し尽くしてしまい、漬け物になどする機会は、実は少なかったのである。
 先日、行きつけのスーパーに行ったら、青菜の見切り品が、なんと「20円」で山積みされていた。これは無視できない。3把カゴに入れ、半分はすぐにゆでる。残りの半分は……、なにせ原価20円だ。失敗しようがすまいが、漬け物にしてみよう。
 流しでざっと洗い、テキトーに塩を振りかけて漬け物器に納める。ゆでた分を、おひたしで美味しく食べ終わった頃にこれを出してみたら・・・、なんとまぁ、これが見事な漬け物の味になっているのでありますよ。単に塩漬けしただけなのにこんなになるなんてビックリ。自然の力と、これを利用してきた、昔の雪国の人々の智慧に改めて感心することしきり。さすがにちょっと塩っぱかったので、塩出しは必要だったけれど。
 この冬は、ご飯の友に、酒の突き出しに、「見切り品青菜」をめいっぱい活用しちゃうんだもんね。

|

« 24日土曜日は「街中元気寄席!」 | トップページ | 現内閣に奉る »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/112211/43924698

この記事へのトラックバック一覧です: 青菜の漬けもの:

« 24日土曜日は「街中元気寄席!」 | トップページ | 現内閣に奉る »