« 易経 | トップページ | 休日の昼食は… »

2009年3月29日 (日)

堪忍袋

三代目金馬師の十八番。
機会をみて、稽古しておこう。
しかし、実は「ココ」が、自分の「堪忍袋」だったりして。

|

« 易経 | トップページ | 休日の昼食は… »

コメント

柳亭市馬師匠の堪忍袋が好きでした
裁縫の仕草が良いです

投稿: さおり | 2009年3月31日 (火) 04時27分

さおり様。毎度コメントありがとうございます。
う〜む、「仕草」かぁ……。私は、落語を「観る」より「読んだ」り「聴いて」きちゃった人間なので、どうもその辺が弱点です。
なかなかままならないけれど、もっともっと生の落語を観たいし、プロの寄席も観に行きたい。「アマチュア演者」として参考にする、というより、観客になって楽しみたいという方に、ウェイトがかかってますがネ(笑)。

投稿: 卓 | 2009年3月31日 (火) 21時33分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/112211/44506880

この記事へのトラックバック一覧です: 堪忍袋:

« 易経 | トップページ | 休日の昼食は… »