« 寝待ちのおぼろ月 | トップページ | カネがないからと… »

2009年10月 7日 (水)

縁は異なもの

縁は異なもの
ここ数か月で知り合った、ある人と、四方山話をしていて「以前、クルマのレースのスタッフをしていたことがあって、パドック管理なんかを担当してたんですよ〜」と、ポロっと云ったら、その人の眼がキラっと輝いた。聞いて見たら、以前、エビスサーキットのスタッフをなさっていらしたとのこと。時期を聞いたら、ちょうどワタクシの加わっていたK&Kクラブマンズミーティングというレースを、エビスで1度だけ開催した頃、在籍してたらしい。
その人に明日また会うので、当時の資料を探したら、出てきました、出てきました(写真はエビスK&Kのイベントプログラムを再出力したもの)。
そうそう、レースクイーンとして、土湯温泉の女将の皆さんに、着物と番傘姿で出てもらったり、シャンパンファイトならぬ「鏡割りファイト」をやったりしたっけなぁ。アホなことを色々やったイベントでした。スタッフだったワタクシは朝から晩まで働き詰め。イベント終って、ヘロヘロになりながら、ガンメタのスバルレックス転がして、福島のタンドーさんの家に戻る途中、「風呂入りてぇ!」とのたまうオッサンの案内で、福島駅の「極楽湯」へ行ったっけ。大きな風呂で一日の疲れを癒し、トイレに行ったら、尾籠な話だけど、小便が濃ゆい真っ茶色で、ビックリしたなぁ。そんなことは、はっきり記憶しているくせに、翌日どうやって帰京したのやら。件のレックス転がして帰ったのか、それとも福島に滞在するオッサン尻目に新幹線で戻ったのか…、どうしても思い出せない。

こないだの日曜日、団地の芋煮会があった。ワタクシが町会長をやったときに、役員さんだった人の旦那さんと、初めて話をしたら、同学年のうえに、丁度ワタクシがマツダに入った頃、なんと厚木にいて、出始めのFD(RX-7)を見に、ディーラーをひやかして回ってたなんて云うからビックリ! ということは、直接接客しないまでも、きっとあの「アンフィニ厚木店」のなかで、すれ違っていたのでしょう。

ホント、意外な人と、意外なところでスライドするものです。巡り合わせって、不思議だな〜!

|

« 寝待ちのおぼろ月 | トップページ | カネがないからと… »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/112211/46425304

この記事へのトラックバック一覧です: 縁は異なもの:

« 寝待ちのおぼろ月 | トップページ | カネがないからと… »