« ハヤト瓜 | トップページ | ベスト・メンバー »

2009年10月17日 (土)

マグナム飯

元気を付けたいときにはコレ! 日本人がパワーを補給するには、お肉もいいけど、こっちのほうが効きそうな気がするな。
●用意するもの/あったかいご飯、生マグロ(ぶつ切りでも何でも、お好みもしくは安く手に入ったもので)、トロロ芋、納豆、海苔か青海苔、醤油、ワサビ他、お好みの香辛料
①マグロを醤油にサラッと浸し「ヅケ」にする。
②トロロ芋はすりおろし、好みで味付けをしておく。納豆に「タレ」がついているようなら、それを混ぜておくのがいい。
③納豆は、思い切りよく掻き混ぜて、よ〜く糸を引かせて、マグロを漬けた醤油を少しずつ足して味付け。納豆にタレが付いてたら、②のトロロに足しましょう。
④ご飯は絶対、あったかいものを。炊きたてが理想ですが、レンジでチンしたものでもかまいません。食べたい分だけ、皿か茶碗、丼によそいます。
⑤ご飯の上に、まずは納豆を1/3、トロロを2/3かぶせます。トロロの面積の半分に、ヅケにしておいたマグロを載せます。こうすると、トロロが断熱材になって、マグロにご飯の熱が直に伝わらないのです。
⑥その上に、青海苔、揉み海苔、ワサビ、すり胡麻など、お好みの薬味を振り掛けましょう。さらに、マグロを漬けておいた醤油も、好みの量振り掛けます。盛り付けは、あくまで美しく! 素材の彩りが活きるようにいたしましょう。
⑦さぁ、召し上がれ! せっかく美しく盛り付けた作品を、豪快に掻き混ぜて、思い切り破壊しながら、頬張ってください。マグロ、納豆、トロロが醸し出す滋味深い味わい、それに薬味と、あったかいご飯とが交じり合うハーモニーには、きっとあなたも虜になることでしょう(笑)。

それぞれの材料を、好みで取り分けられるようにしておけば、パーティーのご馳走にもなります。お試しあれ!

ちなみに「マグナム」とは、鮪の“マグ”、納豆の“ナ”、麦トロの“ム”から取った名前。この頃、米より麦のほうが高いから、“麦トロ”ではなく、銀シャリでやってますけどね。

|

« ハヤト瓜 | トップページ | ベスト・メンバー »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/112211/46510298

この記事へのトラックバック一覧です: マグナム飯:

« ハヤト瓜 | トップページ | ベスト・メンバー »