« 献杯! | トップページ | 焼けてきましたよ!! »

2009年11月 2日 (月)

古(いにしえ)に還ると云えば

表面「すっごい、保守的だな!」と、思うかもしれない。
でも、これって、すごくラディカルな気がする。
だってさ、色々な人が色々なことを積み上げて、出来上がっている(ように見える)ものを、一発リセットかまして、無理矢理「以前の状態」に戻しちゃうんだから。
でも、同じところには、絶対にもう戻れない。スパイラルが一つ上がった、似たような景色が見える所へ、辿り着くのだ。
懐古を笑うのは、たやすい。でも、いつか、誰もが峠に登りつき、上り詰めてしまうのだ。

過去があるから今がある。今を過ぎたら明日が来る。「今後の地球の、人類の課題は…!」なんて思いつめるより、今日一日暮らして楽しかったことを、またいつか味わえたらなぁ〜と反芻しつつ布団にくるまる。

これでいいのだ。

|

« 献杯! | トップページ | 焼けてきましたよ!! »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/112211/46655107

この記事へのトラックバック一覧です: 古(いにしえ)に還ると云えば:

« 献杯! | トップページ | 焼けてきましたよ!! »