« 一ヵ月ぶりのご無沙汰でした | トップページ | 地震 »

2010年3月12日 (金)

続・めん食文化1300 年

名古屋名物「味噌煮込うどん」。
十年ほど前に、名古屋を探訪したとき。出迎えてくれた現地の友人、さっそく駅ナカの「山本屋」へワタクシを連れて行ってくれた。
名古屋の、一人前の土鍋には、湯気抜きの穴がない。なぜかといえば「取り器にフタを使うから!」。
友のそんな愉快な講釈を楽しみつつ、名物を満喫したものである。


どうして、その夏は、名古屋旅行にしたのかな?

当時、JR西日本のCMキャッチで「そうだ、京都行こ」というのがあった。それをちょっと縮めたか?

名古屋出身の作家、清水義範さんの作品に、大ハマりしていたからかな?
父が大学生活を暮らした街(自慢ですが、わが父は、帝大一期の「名古屋大学」出)を、歩いてみたくなったか…。

以上は置いておくとしても、最大の目的は二つ。名古屋から程近い、岐阜に走っていた、名鉄600V区間の電車に乗ること、そして、名古屋駅にワタクシを出迎えてくれた友の、元気な顔を見たかったこと。

名古屋の中心をちょっと外れた、金山の、カプセルホテルを寝城にして…。


残念なことに、その後、名鉄600V区間は、すべてなくなってしまった。「路面電車のタブレット交換」とか、かつて日本中にあった「道端軌道」、それがそのまま残っていたあの線路達を実見できたのは、今思えば貴重な体験である。


それもあるけど……。

当時、何かと落ち込みがちだったワタクシに、元気をくれた、名古屋の友。

元気な、彼女との再会が、何より楽しかった。


元、Nifty、fonsenのSysope、「まるぴん」様。

こちらは、みちのくの「湯の郷」で、相変わらずビンボーだけど、とりあえず楽しく暮らしております。


元気ですか。

|

« 一ヵ月ぶりのご無沙汰でした | トップページ | 地震 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/112211/47793943

この記事へのトラックバック一覧です: 続・めん食文化1300 年:

« 一ヵ月ぶりのご無沙汰でした | トップページ | 地震 »