« オーラ診断 | トップページ | 大山参り »

2010年5月30日 (日)

ダブル・ブッキング

独り者で、彼女はいない、友達も少ない、さらには会社でぺーぺーのワタクシ。なのに、日程が重なって、悩むこともあるんですねぇ。

来月の27日、日曜日。東京で「タンドーのオッサンを偲ぶ会」が開かれます。

今、本業のお給料だけでは生活が成り立たないワタクシ。土日は、実は「バイト生活」。ところが先月今月と、ほとんどそれに入れなかったから、この先のフトコロの火のクルマ状態が見えてしまい……、そんなこんなで出欠を保留していたら、当時の仲間から連絡があって、ワタクシを迎撃するために、会場(キャンプ場)を前日土曜の午後から押さえてくれているとのこと。

さらにその前日の金曜夜は、ワタクシ郡山へ落語を聴きに行く予定。
彼への返事を濁しつつ、この土曜、29日は、密かに郡山の格安ホテルを検索して過ごしておりました。
次の日の東京往きを考えると、せっかく郡山まで南下するのに、福島へ戻りたくないし……。つまり、もう8割方、6月末は上京と、決めていたわけです。


ところがギッチョン、明けて、今日。落語仲間のツイ輝兄さんから「6月に、仙台で、アマチュア落語のコンテストがあるらしいよ」という情報が……。帰宅して調べたら、これが26日・土曜日。「オッサンを偲ぶ会」とガップリ四つの、ダブル・ブッキング!

悩みました、悩みましたよぉ、どっちを取るか。日米同盟(ってか、アメリカの言い分)を取るか、社民党を取るかと同じ位(苦笑)……。


で、決めました。

仙台に行きます。

いにしえの仲間たちと、これからの自分。単純に天秤にかけられるものではないけれど、身体はひとつ、どちらかを選ばざるを得ない。
そして、自らにまだ、先があることを信じて、仙台往きに決めました。
もちろん、仙台で何程のことができるか、わかりませんけどね。

迎撃を楽しみにしていてくれた方々、申し訳ありません。ただ、ワタクシ「卓」は、今は「とんぼ」でもあるわけで。オッサンに拉致って来られたここ、福島をベースに、「とんぼ」はまだまだ、もっともっと翔びたいと思うのです。だから、今回はご勘弁を……。

それに、オッサン、いまわの際に「“卓”、ラクゴ! “卓”、ラクゴ!」って、しきりにねだったし……。


今回「とんぼ」が、仙台に翔ぶのは、オッサンの最期のリクエストに応えるためでも、あるのです……。

|

« オーラ診断 | トップページ | 大山参り »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/112211/48499721

この記事へのトラックバック一覧です: ダブル・ブッキング:

« オーラ診断 | トップページ | 大山参り »