« かわいい | トップページ | ♪アタシャも少し背が欲しい〜♪ »

2010年5月14日 (金)

親の七光り

これを英語に訳すと…
「セブン・プレミアム」(笑……ま、その後に「フロム・ペアレンツ」となりそうだけど)。

一般には、あんまり好ましくない雰囲気で口ずさまれる「七光り」だけど、これは、どうしようもなく、確実に、存在する。

瓜の蔓に、まず、ナスビは成らない。トンビからは、まず、鷹は生まれない。蛙の子は、まず九分九厘、蛙である。

瓜は瓜で、トンビはトンビで、蛙は蛙で、自分の生活圏内で生きているかぎりは、それなりに幸せな人(?)生を全うできる…というのは、まず間違いない。

でも、それって、現状維持への安住でしかない。

ただ、誰でもみんな、現状への「疑問」はどこかに持っている、のだと、思う。

ゆえに鳶から「鷹」が生まれてしまったり、するのだ。


「愚かなハト」のもとでは、何が動きだすのかな……。

過激な「鷹」が威張るようなことだけには、なりませんように……。


そして。「セブン・プレミアム」「セブン&アイ」の如く、子が親を、目下が目上を、正正堂堂と超えることが「カッコイイ」と思える精神的風土…。
これは、我が国ニッポンの、世界に誇れる「文化」かもしれないね。

|

« かわいい | トップページ | ♪アタシャも少し背が欲しい〜♪ »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/112211/48359159

この記事へのトラックバック一覧です: 親の七光り:

« かわいい | トップページ | ♪アタシャも少し背が欲しい〜♪ »