« 猛暑の昼空に | トップページ | 隣のクルマが小さく見えま〜す! »

2010年8月22日 (日)

「紫ぽっく(笑)」撃沈…

……しかし、半端ないぜ、DTPエキスパート認証試験。

13年前に一度受験して、雰囲気はわかっているつもりでいたけど「マークできた数を数えただけで」不合格確定、という、前回の轍をものの見事に踏んでしまった。

典型的な「落とすための試験」。何しろ30秒弱で一つマークしないと、全問題に解答できない。そして、各ジャンルで80%の正答率をゲットしなくちゃならない。

だから、指定されているカリキュラムが、身に染みていないととてもムリ。いくら現場で仕事ができてても(できてるつもりでいても)、技術のベースになる基礎知識・情報をしっかり「骨肉」にしてかためていないと、太刀打ちできるものじゃない……と、改めて気付かされ……、今、お疲れさまの「自棄酒」最中(苦笑)。

しかしまぁ、この資格、DTP現場の統括リーダーやインストラクターになるためのものだから、むべなるかな。現場のトラブル、指導する生徒からの突拍子もない質問……こういうものに、素早く、的確にこたえるためには、やっぱりこの試験で求められていることが身体に染み渡っていることが必要なのだ。それは、よくわかる。

ただ、日常業務にとり紛れていると、どうしても、自分と自分の周囲の“ローカルルール”でことを運んでしまいがちだし、ほとんどそれで何とかなっちゃうから、むしろ「現業従事者」にはキツい試験なのかもしれない。


まぁ、しかし、くたびっちゃ!

お盆に帰京して山手線に乗ったとき、目の前に立った、塾(予備校)の先生と生徒とおぼしき二人の会話。
「受験勉強って、いつ頃からしたらいいんですか?」
「そうだねぇ……半年前位からはじめないとね」

……その通りで、ございま〜す。一ヵ月では、とてもとても……。

でもね。
試験問題に「誤植」二つ、見つけちゃった。
ひとつはもう忘れたけど、残りの一つは……。

色の見え方の問題。ある環境のもとで、色がどう見えるか。
選択肢。
1.赤く
2.紫ぽっく
(以下略)

……紫ぽっく? 紫ぽっく! 紫ぽっく(爆笑)。


正解は「紫っぽく」だと思ったけれど、選択肢にはなかった(笑)ので、件の「紫ぽっく」をマークしてきましたけど。

よりによって選択肢で、とは……。他の試験だったら、ひょっとすると「全員配点」になりかねない(だって「厳密にいうと正解がない」から)。

JAGAT様。これ、わざと? で、マーク無しで、回収される問題用紙に「赤字」を的確に入れたら、点をくれるとか……(笑)。
DTP業界最高峰の資格試験という触れ込みなんだから、こんな恥ずかしい「誤植」は、いかがなものでしょうねぇ。

|

« 猛暑の昼空に | トップページ | 隣のクルマが小さく見えま〜す! »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/112211/49222639

この記事へのトラックバック一覧です: 「紫ぽっく(笑)」撃沈…:

« 猛暑の昼空に | トップページ | 隣のクルマが小さく見えま〜す! »