« 反省(-.-; | トップページ | 袖振りあうも »

2010年11月 1日 (月)

枝豆

職場の大先輩(女性)から、枝豆をいただいた。

ご実家で今年、おいしいといわれる品種を選んで植えたところが、枝豆の喜ばれる夏〜初秋には、猛暑でサッパリ実が入らず……。ところが、それが今頃になってやっと実って「これが、美味しいの!」と、ワタクシにお裾分け。

ウチに帰って包みを開ける。まずリンゴが一個出てきた。果物は嫌いではないけど滅多に買わないワタクシには、これがなかなかうれしい。
そして「本題」枝豆。昨夜茹でたものだから、緑色は褪せている。いくつか摘んで「うん、確かに美味い」と感心しながら、気が付いた。
こいつら、異常に、サヤが立派! 下手すると、豆よりサヤに気合いが入ってる。厚ぼったくて、しっかりしてて。
安物の冷凍枝豆、しかも茹ですぎだったりすると、摘んだ瞬間に、サヤの内側のセルロイドみたいなところが、豆と一緒に舌に触って、あれが結構気持ち悪いのだけど、これはそんなことは全く無く。
しかもお豆が、澱粉質たっぷりで、ホコホコの口当たり。

こんな枝豆、初めて……ひょっとすると、そしてたぶん、もう二度とお目にかかれない。

だから、ワタクシの若かりし頃、今は亡きわがオヤブン=兄貴分、すなわちタンドーのオッサンとと共にさんざ楽しんだ「料理の鉄人」コメンテーター、岸朝子先生のセリフを奉って、感謝。

「美味しゅうございました」

|

« 反省(-.-; | トップページ | 袖振りあうも »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/112211/49908551

この記事へのトラックバック一覧です: 枝豆:

« 反省(-.-; | トップページ | 袖振りあうも »