« にわか“隊長” | トップページ | 豆腐にまつわるエトセトラ »

2011年1月24日 (月)

四季の郷

四季の郷
という、なかなかすばらしい場所が、福島市にあるけれど……。そこに限った話ではありません。

「福島はね、特に、どうってものはないけど…ただ、四季がくっきりはっきりしてる。それがいいネ」と、信夫山を臨むアトリエで語ってくれたのは、ミゾさん。

しばらく経って秋になり、ミゾさんがワタクシに云うには「ジャケット一枚羽織ってちょうどいい、という、こういう気持ちのいい時期が、福島は、あっという間なんだよね〜」。

確かに! 福島生活足掛け8年にもなると、しみじみ、そう思いますなぁ……。

凍える寒さがあるから、春の日差しを喜べる。厳しい暑さがあるから、一陣の風の涼しさを味わえる。

「う〜!、今朝はなんて寒いんだろ!」と震えながら「でも、ちょっと日が伸びてキタね」なんて思う。「あ゛〜、今日は暑かった! もうたまらん!」と云いながら、自然と吹く風の涼しさにホッと一息つく。吾妻山の雪ウサギが、出たり消えたり、大きくなったり小さくなったりするのに一喜一憂する……。

福島へ来て、よかった!

写真は、ここまで書いたことと全く関係ないけれど、昨日激値引で手に入れてきた「川俣にがり豆腐」の田楽。
美味しゅうございました、ですよ!
ここの所ワタクシ、ほぼ毎晩「田楽」を焼いて賞味しております。そのウンチクは、改めて又。

|

« にわか“隊長” | トップページ | 豆腐にまつわるエトセトラ »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/112211/50677566

この記事へのトラックバック一覧です: 四季の郷:

« にわか“隊長” | トップページ | 豆腐にまつわるエトセトラ »