« 出囃子 | トップページ | スタジオジブリ・レイアウト展 »

2011年5月13日 (金)

四川風冷奴

四川風冷奴
とは、ワタクシの勝手なネーミング。本場の中国四川省にこんな食べ方があるか、我が国の四川料理店にこんなメニューがあるか、残念ながら知らないけど……。でも、もう20年ほど、ワタクシの「夏の一品」として定着している。

【材料】
豆腐(木綿でも絹でも何でもお好みのもの)、豆板醤(ケータイで一発変換できた!)、ゴマ油、花椒、ザーサイ、ネギ、ショウガ、ニンニク、醤油 各々適量

【作り方】
① ネギとザーサイをみじん切りにする。ニンニクとショウガはすりおろす。
② ①に豆板醤、ゴマ油、花椒を加えてかき回す。
③ ②を冷たい豆腐にかけて、召し上がれ。

この材料に挽肉を加え、炒めてスープを注いだもので豆腐を煮込み、とろみをつけるとご存じ「麻婆豆腐」。いわばコレは麻婆豆腐の冷奴バージョン。
ごく簡便にするなら、豆板醤にゴマ油を練り合わせただけでも。

安物の豆腐はもちろん、高級プレミアム豆腐でやっても素敵! ビールに冷酒に、もちろん紹興酒や白酒(中国の蒸留酒の方ね!)のお供に。ワタクシは苦手だけど、好きな方なら皮蛋と一緒に。

涼しくて、辛くて、あぶらっこいんだけどさっぱりしていて……しかも簡単で安上がり!
ワタクシの貴重な「夏のスタミナ源」です。お試しあれ。

|

« 出囃子 | トップページ | スタジオジブリ・レイアウト展 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/112211/51660159

この記事へのトラックバック一覧です: 四川風冷奴:

« 出囃子 | トップページ | スタジオジブリ・レイアウト展 »