« 第4回・らくごのくに | トップページ | ガーリック田楽 »

2012年1月18日 (水)

本が、本を呼ぶ

と云うと、何やら近頃のベストセラーの「美人古書店主と古本にまつわるエトセトラ」みたいだけど……(この正月、この本の著者さんとワタクシに、なんと、ちょっとしたつながりがあることを知ってビックリ)。

先日から再読している「楡家の人びと」である。

精神科医にして飛行機マニアの、斎藤茂太さんをモデルにした人物が登場、立川飛行場へ日参する場面がある。
この時、彼は、飛行場の外にいるのだが……ほぼ時を同じくして“中”にいたのが、内田百間センセイ。

今にして「北杜夫」と「内田百間」が、つながった……。

本は本を呼び、さらには、人と人とを結び付ける力が、あるのかなぁ。あるんだろうなぁ。

|

« 第4回・らくごのくに | トップページ | ガーリック田楽 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/112211/53768584

この記事へのトラックバック一覧です: 本が、本を呼ぶ:

« 第4回・らくごのくに | トップページ | ガーリック田楽 »