« 末広亭のプログラム | トップページ | 皆勤賞? »

2012年3月17日 (土)

牛スジの煮込み

昨夜、仕込んでおいた。もちろん昨日は手をつけやしない(味見はするけど)。今夜のメインディッシュ。

スーパーのお肉コーナーに、格安で並んでる、牛スジ。包丁で切るのにも骨が折れるくらいガチガチでも、じっくり煮込むとトロトロになる。たまに食べたくなる一品だ。

ゴボウ・白滝とともに、醤油と味醂で煮付けておいて、今夜は、絹ごし豆腐と葱のぶつ切りを加えて、温めなおす。

酒のアテに良し、ご飯のおかずに良し! 我ながら絶品。

食べながら、ふと、ちょっとした疑問が心にかかり、“広辞苑”を引っ張りだして、ひもとくと……、おお、やっぱり。
“ゴボウ”は漢字で書くと“牛蒡”。ウシのカタワラ。
牛に合うからこの名になったのか、あとから字面を当てたのか、それはわからないけど。

なお、ゴボウはキク科の植物だそうな。
牛とキクといえば……スキヤキの春菊。あれもワタクシ大好きだ。

牛肉には、キク科の野菜が合うようで。

|

« 末広亭のプログラム | トップページ | 皆勤賞? »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/112211/54244351

この記事へのトラックバック一覧です: 牛スジの煮込み:

« 末広亭のプログラム | トップページ | 皆勤賞? »