« 皆勤賞? | トップページ | ふくしまの歴史 »

2012年3月19日 (月)

ものは器で食わせる

ものは器で食わせる
写真は、愛用の「利き猪口」。
たぶん、親友Nの長男、アスカくんが生まれる前だから……15年以上前かな? 甲州・笹子の酒蔵「笹一」の新酒祭りに行って、もらったもの、だ。もらって以来、家で盃を含むときは、もっぱらコイツとの付き合い。今宵はゼイタクにも、注ぐは“剣菱”!「おっ、いい色してやがんな」なんて、独り、盛り上がる。

一緒に食卓に載っている食器たちは、といえば……。


実家からガメてきた、2合くらいの燗徳利。
何かのオマケでもらった、紫色の果実の絵付けの平たい小皿。
広告代理店勤務時代に、ボスの引っ越しの手伝いに行って、いただきした、丼。
そして、独り暮らしをはじめた時に買って、昨年の震災では無事だったのに、先日不注意で蓋を落っことして割っちゃった、三島の土鍋。
タンドーオヤブンからもらった、大きなビニール袋一杯に入った、杉の白木の祝い箸、一膳。

……懐を痛めて買ったもの、たったひとつしかないじゃん(笑)。

でも、いろんな人たちの思い出がこもった器たちとの美味しい夕食・晩酌を、毎晩楽しめているワタクシ。シアワセモノなのだなぁ。

|

« 皆勤賞? | トップページ | ふくしまの歴史 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/112211/54260851

この記事へのトラックバック一覧です: ものは器で食わせる:

« 皆勤賞? | トップページ | ふくしまの歴史 »