« 猫の災難……? | トップページ | 鯛じゃなきゃ気持ち悪いやな! »

2012年3月 1日 (木)

コレが聴きたくなって……

コレが聴きたくなって……
引っ張り出した。「大河ドラマ・テーマ曲オムニバスアルバム“秀吉”」。

不思議なもので、はまっていた芝居限定だけど、音楽を聴いていると、オープニングの映像が目に浮かぶ。


昭和45年「樅の木は残った」。地上から樅の林を見上げた空。この年、ワタクシまだ4歳……よほどインパクトを受けたのだろう。


昭和52年「花神」。雲をかきわけて行くオープニング。このドラマは多分、物心ついて初めて、真剣に見通した。だから「幕末の志士」たちを思い浮べると、みんな「花神」の俳優さんになっちゃう(笑)。


昭和53年「黄金の日々」。当時の染五郎、現・幸四郎の“助三”、川谷拓三の“善住坊”、根津甚八の“石川五右衛門”トリオの友情、そして、栗原小巻のお嬢様、夏目雅子のキリシタンのモニカに憧れたっけ……。


いささか飛んで、平成7年「八代将軍・吉宗」。錦絵の大名行列がCGでエッチラオッチラ歩きだした。


平成8年「秀吉」。竹中直人の秀吉、否、日吉丸が、大きな太陽に向かって懸命にひた走る姿……。

まったりとした日曜の夜、テレビを前に、家族で過ごした(もっとも、平成以降はワタクシ独りだけど)一年……。
今思えば、貴重な時間だったんだなぁ。

歴代の「大河ドラマテーマ曲」で、ワタクシの一番のお気に入りは、先程も挙げた「花神」。

6拍子で、船に揺られているような、心持ちのいい曲である。

この曲を作った、林光さん、先日黄泉路へ旅立ったそうな……。ネットで見た訃報には「花神」のことを書いているのが一つもなかったけど。

ワタクシには、林光さんといえば、コレがいちばん。かけがえのない大好きな作品を……ありがとう。

|

« 猫の災難……? | トップページ | 鯛じゃなきゃ気持ち悪いやな! »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/112211/54117178

この記事へのトラックバック一覧です: コレが聴きたくなって……:

« 猫の災難……? | トップページ | 鯛じゃなきゃ気持ち悪いやな! »