« 今「ササニシキ」が、んまい! | トップページ | 第56回・中合寄席 »

2013年5月17日 (金)

快速 飯能発元町中華街行き

東急の五島vs西武の堤。
「強盗慶太にピストル堤」なんて対句があったくらいで、何かと対立し、張り合っていた間柄である。

この3月。
地下鉄・副都心線を間に挟んで、かつてのライバル会社の電車の相互乗り入れが始まった。
もし福島へ来ていなかったら、ワタクシおそらく、運行が始まった最初の休みに直通電車に飛び乗って、親友、S・Kくんを訪ね、六角橋で呑んだくれていたに違いない。

ところで……
東急ってスゴいな、と思うところが、ひとつある。
他の鉄道会社がやらないことを、ここは3度も敢行した。それは……
長年に亘って育て上げた「始発駅」を、完璧なまでに捨てたこと。

現在日本に存在する鉄道で、これを為し遂げたのは、ワタクシの思うところ、「汽笛一声」の新橋から、先頃復元成った東京駅にターミナルを移した、当時の鉄道院以来だ。

東急は、およそ10年前、横浜(そしてそれ以南の桜木町までも)、目黒、という、大きなターミナルを、電車の運行形態から見るならば、単なる通過駅にしてしまった。そして今春「シブヤ」も、そうなった。

回路を縦横無尽につなぎあわせて、便利なシステムが構築されるのは、素晴らしいことだ。
でも「終着点」が「通過点」になってしまったときから、その場所が、かつての風格を失って、衰退へと転落してゆくことがある……。

線路の末端に立てられている四菱マークは、都心部においては、その街の繁盛をもたらす「四つ葉のクローバー」なのかもしれない。


地上に大きな面積が必要で、当然それに伴う経費もかかるであろう「終着駅」。ぼんやり列車に乗っていたら、いつの間にか過ぎてしまうところとは、やっぱり、わけがちがう。

建設時の経緯や路線の経路、そして、駅を取り巻く地形の絡みもあるのだろうが、西武線と東上線の池袋、京王線の新宿は、乗り入れ先の地下鉄が自社ターミナルを通るけれども「終着駅」「始発駅」の形を残している。それだけに、東急のスクラップ&ビルドは大胆に見えるが……。
都心と郊外の連絡から始まった東京の私鉄のうちで、最も早く「都市内電車」になったのが、東急の各路線だから、こういう一面エキセントリックなことができるのかもしれないな。

以下、お遊び。

「快速・飯能発、元町中華街行」
1411_motomachiyuki

小竹向原で、青い「快速札」は、赤い「急行札」に取り替えます(笑)。


もひとつ。
「各駅停車・日吉発、石神井公園行」
3486_shakujiikoen


地下に入る時は、前面窓は閉めます(笑)。


一応、両方とも「貫通扉付き」のものを選んでみたんだけど、よく考えると1411なんか半鋼製だから、地下鉄に入れちゃいけない(苦笑)。それに、こんな連中が混っていたら、ドアの位置がマチマチだ。ホームドアが作れないぞ。


ちなみに、もとの写真を撮影したのは、1980年頃。
33年前の西武池袋線、東急目蒲線(現・目黒線)には、こんな電車が走っていたのです。

|

« 今「ササニシキ」が、んまい! | トップページ | 第56回・中合寄席 »

コメント

ご無沙汰しています。
大阪に来てから、休日どっちかは電車に乗ってどこかに行っています。
大阪市営地下鉄全線走破とか乗り鉄的なことをしています。
今日は、近鉄特急のビスタカーで伊勢神宮へ行って参りました(帰りは「伊勢志摩ライナー」)。

東横線~副都心線~東武・西武は、時刻通り動いている確率はどうなのか…というところですね(笑)
直通運転によって、利便性は向上しても乱れるばかりではちょっと…というのが本音です。
ここをどう解決していくか、今後の東北縦貫線や新宿~相鉄線では気になるところです。

投稿: 小野 | 2013年5月18日 (土) 23時16分

小野くん、お久しぶりです、コメントありがとうございます。
大阪「鉄」ライフを、存分にお楽しみのようですね。何よりです。
せっかくですから、大阪の花月や繁盛亭など、寄席にも行ってみてね。

副都心線は、開業時の教訓もあるうえに、東横線は「直通経験者」ですから、今回は大過ないようですね。
ただ、一度ダイヤが乱れると、ワリを喰らうのが西武有楽町線の新桜台駅のお客さん。電車が全く来なくなっちゃう・・・。
近くにお住まいの桂文治師匠が、よくネット日記でボヤいてらっしゃいます。

投稿: 卓 | 2013年5月19日 (日) 08時51分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/112211/57404763

この記事へのトラックバック一覧です: 快速 飯能発元町中華街行き:

« 今「ササニシキ」が、んまい! | トップページ | 第56回・中合寄席 »