« 祝・金賞、その3 | トップページ | 相馬野馬追 »

2015年6月 2日 (火)

先日の土曜日

ずいぶんと久しぶりに、小道さんと同席した。

云うことにゃ
「オレ、禁煙したんだ!! もう二週間。トンボさんは、あれから続いてる?」
「ウン!! 禁煙なんてカンタンだもんね。ここ半年で何度もやったさ。
……で、今回は三日目」
「ワハハハ!!」

実はここのところ、ほとんど元の木阿弥になってたのである。
「“禁煙”じゃなくて“卒煙”にしよう」なんて、わけの判らない言い訳はヤッパリダメで、ついつい古巣へ帰りたくなる。

ただ、以前と変わったのは、朝、目覚めてから日が暮れて帰宅する(呑みに行く)までの間には、タバコを欲しいなんて、これっぽっちも思わなくなった、ということだ。「朝の一服」習慣は、ひとまず無くなった。

しかし……
夜は、いけない。

お酒を呑むと、更にいけない。

呑みながら、誰かと話をするのは、もっといけない。

黙ってブログなんか書くのは、更にもっと、もっといけない(笑)。

う〜ん、ウ〜ン、……ウンウンウニウム!! 昨秋以来の、何度目かの禁煙再スタートから、約一週間。とりあえず、ここが山だ。

ウチの目の前のセブンイレブンまでの四階分の登り降りが覚束なくなるくらい、呑んじゃえ呑んじゃえ〜〜(……どっちのが身体に悪いやら!?)

後は、ね。
旅は道連れ、ですよ。

誰とは云いませんが、僅かな間に、ワタクシは道連れ(のつもりでいた)二人の“禁煙同志”に裏切られ、オマケにその当人さんたちから“貰いタバコ”をしてしまうという、情けないことをした。

昨年秋、小道さんや満丸兄さんにもオネダリしてしまった記憶が……

禁煙宣言したくせに、貰いタバコなんかするってのが、情けないし、セコい。だったら黙って“節煙”して、欲しくなりそうな場面は判るんだから、その時だけ支度すればいい。

なんて、屁理屈云ってるから、いつまで経っても未練タラタラ、スッパリと踏ん切りが付かないのだ。

手元にあれば、とにかく吸いたくなる。
新品は云うに及ばず、少しでも残った吸いさしがありはしないかと、灰皿、屑入れを、手指は灰神楽、顔は血眼になって探し漁る……。
様子のいいものじゃない。


先週の水曜夜。火を点せる“タバコ”が、とうとう品切れになった。
あとは、毎日「買わずに帰って」くればいい……だけ、なんだけど。

一人旅は、辛いです。
こっちも何とかガンバリますから……

せめて今秋の「池田」までの間だけでもいいから“禁煙”の盟友だか、ライバルだかを、続けましょ、小道さん!!(笑)

|

« 祝・金賞、その3 | トップページ | 相馬野馬追 »

コメント

ワタシの場合、目的がハッキリしてます。ハイテンションの宗論を息切れナシでやりきれる体力をつけること!
これができれば、タバコは吸ってもいいんだ。無理にやめる必要はないんだと、気楽に行きましょう。

投稿: 小道 | 2015年6月 2日 (火) 22時28分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/112211/61681712

この記事へのトラックバック一覧です: 先日の土曜日:

« 祝・金賞、その3 | トップページ | 相馬野馬追 »