« オモロイもんやな | トップページ | 久々に「バス帰省」 »

2015年8月10日 (月)

8月8日・堀切亭 お囃子帳

敬称略。

以下特記のないものは、三味線=研多、笛=圓九、太鼓=とんぼ、鐘と柝=猿之助

一番太鼓 圓九
二番太鼓 猿之助(大太鼓) 魚折(締太鼓) 圓九(笛) とんぼ(柝)

すゞめ「石段」
くり坊「一丁入り」
まり雄「老松」
鯉志「鯉(鯉つかみ)」
ちゃん平「祭囃子」
しゃぎり(仲入) 太鼓=猿之助

虎ふく「猫じゃ」
エリザベート「早船」太鼓=猿之助
珍歌「鞍馬」
がめら「復興節」
猿之助「せり」太鼓=ゆ乃月、はめもの=圓九
しゃぎり 太鼓=圓九(笛無し)

風花「元禄花見踊」三味線=舞扇
研多「金比羅」三味線=舞扇
小道「じんじろ」三味線=圓九、太鼓=猿之助
舞扇「藤娘」
魚折「佃くずし」
しゃぎり とんぼ(笛無し)

小亀「夏祭り」
圓九「外記猿」
ゆ乃月「正札附」
とんぼ「野崎」……ん〜、太鼓は圓九さん?……ごめんなさい!!
打ち出し 猿之助

大入叶

実を申せば、寄席囃子の太鼓で、自信があるのは「片しゃぎり」ただひとつ。

これだけは、福島移住後すぐ、ミニFMラジオ「ふくしま平成ラジオ寄席」のMCをするのに、MIDI打ち込みしたから。

普段は、三味線のお姐さんがたと、ごく簡単に打ち合わせして、姐さんたちに調子を合わせてきただけで。
誠に申し訳ないことだが、ちゃんと稽古をした試しがない。

お囃子を共にやってくださる面々が揃って。

まず、太鼓の置き方を直していただいた。

大太鼓は「立てておく」。


とにかく今まで、全くの自己流。とりあえず、台に載っけて置くものだと思っていたから……まさに「目鱗」!

いやぁ、コレがね!! 叩きやすいったら、ないじゃ、あ〜りませんか!!

実は今回、お囃子の太鼓は、一度、辞退した。

三味線の研多さんと、昨夏ご一緒させていただく機会があったのだけれど、どうもリズムが合わなくて。もちろん、こちらの勉強不足のせい。

昨日もなかなか息を合わせられなくて、四苦八苦しているところに、圓九さん、猿之助さん、ゆ乃月さん、登場。

アレコレあって、間もなく本番。

いやぁ、これがね!!

圓九さんが、笛でもって、さりげなく、グルーヴを醸し出してくださるものだから。
ワタクシはいつもながらテキトーに合わせてただけなんだけど。
急に「上手くなった」ような、不思議な心持ちで、撥を振るっておりました。

オヤジとオフクロが“アマチュア合唱団”でくっついたものだから、ワタクシの血には“ハーモニー”“コラボレーション”志向が、色濃く入っているんだろう。

だから、寄席囃子が、大好きだ。

手持ちの寄席囃子CDを掛けたら、今まで見えなかった“景色”が、見えるようになった。

せいぜい精進いたします。
また、ご一緒させていただける機会を、いただけますように。

|

« オモロイもんやな | トップページ | 久々に「バス帰省」 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/112211/62052493

この記事へのトラックバック一覧です: 8月8日・堀切亭 お囃子帳:

« オモロイもんやな | トップページ | 久々に「バス帰省」 »