« 8月8日・堀切亭 | トップページ | 8月8日・堀切亭 お囃子帳 »

2015年8月 9日 (日)

オモロイもんやな

オモロイもんやな
二週間前に、図書館から借りてきて……

同時に借りた本の中身が(ワタクシには)濃ゆすぎて、開くこともできなかったから、金曜日に、延長手続きをしてきた。

昨日。
福島に、たくさんのアマチュア落語の皆さんが集ってくださって。大盛り上がり。

そのおよそ半分は、長良川の向こう、西日本から、遠路はるばる来てくれはった。

こら、あかん(笑)。

小学生で落語にハマると、ボキャブラリーがみんな、落語になってしまうんと同じ。

中学生のとき、毎週末「鶴光のオールナイトニッポン」を欠かさんと聴いとったワタイ、あっちゅう間に“関西コトバ”に、シンクロしてまうねんな。

これがまた“ネイティブ”とは、ちゃと違う。
関西コトバに継続して触れるようになるのとほぼ同時に「英語」の勉強も、ラジオで始めとったさかいに。


今はどうかわからんけど、当時のNHK第2“基礎英語”は“発音”をかなりミッチリ教えてくれたのである。
それで、一般の「書き言葉」とは異なる、発音記号や発音理論に、興味を持った。

ワタクシの話す“関西コトバ”は、その発音理論を応用している。
その後習得した言語、方言、以下同文。今、ちょびっと使う福島弁も、スタートラインはソコなんだなぃ。
んだがらハァ、理屈っぽいんだで。

閑話休題。

写真の本。
やっとページをめくったら、舞台が、京都や……

あきまへん。

“標準語”で書いたぁる、地の文がみな……

関西コトバの響きで来るやないか〜〜(笑)。

|

« 8月8日・堀切亭 | トップページ | 8月8日・堀切亭 お囃子帳 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/112211/62052024

この記事へのトラックバック一覧です: オモロイもんやな:

« 8月8日・堀切亭 | トップページ | 8月8日・堀切亭 お囃子帳 »