« ムトーくん | トップページ | カラオケ病院 »

2015年8月24日 (月)

テッカ味噌

この夏帰省した、初日の晩。
 
両親と同居している上の弟は、ゴルフで不在。
父は、合唱のレッスンで不在。
 
母とワタクシ、二人での夕食だった。
 
 
 
弟が二人いる上に、学校卒業と同時に実家を飛び出したから、こうやって、母と二人だけで食卓を囲むのは、たぶん、ワタクシがモノゴコロついてから、初めてである。
 
 
 
以前、帰省すると、普段の親不孝をわずかでも挽回しようと、手料理に腕を振るったものだ。
 
しかし、下の弟夫婦に娘っこ(ワタクシには姪っこ)が生まれた頃から、母は俄然、世話焼き婆ちゃんになり……。ワタクシが帰省するときには、だいたい姪っこも来るから「盆と正月のシェフ」の座は、アッサリ、婆様に奪還され、母とワタクシは“40年前の主婦と息子”に、戻った。
厨房の主役は、母である。ワタクシは“おてつだい”に徹するわけだ。
しかし、30年前そのままではない。
「お刺身のサクを買っといたから、切ってくれる?」「あいよっ」
板さんを任せてくれたりする。
こっちの技量も上がってるし、それを適切に使ってくれるのだ。
息はピッタリだ。
 
 
 
 
 
「“卓”、今夜は、お刺身と、テッカ味噌でいいね」
母がのたまう。
 
 
 
テッカ味噌?
 
なんだそりゃ?
 
 
 
「ほら、茄子やらピーマンやら玉葱やら、炒めて味噌で味付けするやつだよ」
 
 
 
 
 
 
あ。
 
高校生の頃、度々弁当に入ってた、あれ!?
 
「お弁当に入れてたっけ?」
 
うん!! よく入ってた……。美味くなかったなぁ。残したことはないけどね。
 
「あら、そうだったの。確かにお弁当に入れちゃうと、茶色くなっちゃうし、美味しくないわよね(笑)」
 
 
 
解ってるんなら、オカズにしないでほしかった(笑)。
 
 
作りたてならば、そんなに悪くないんだけど。
 
 
 
しかし、この料理の名前、ワタクシこの夏になって初めて聞いた。
母得意の“テキトー料理”だと思っていたから、名前があるなんて、意外だった。
母は、母の母、つまりワタクシの祖母に習った(倣った?)そうだ。祖母は上州群馬の出だから、あの辺で「テッカ味噌」と云えば、通じるのかな?
 
 
 
「福島じゃ“味噌かんぷら”ってね、じゃがいもでやるんだよ」
「へ〜、面白いわね」
 
 
 
そんな会話で、トーキョーの田舎の夜は更けた。
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
さて。
今夜、うちの冷蔵庫には……
長期在庫になりかかってる、茄子にピーマン。台所の片隅には、玉葱。
 
早く喰わないと、不味くなっちゃう。
ここはひとつ、やってみるか「テッカ味噌」。
 
 
 
少しゼータクして、豚コマを足して……。できた〜!
 
母が作るのと、ほとんど変わらない味で!!
 
 
 
 
 
 
 
見よう見まねの目分量で「エイヤッ」と強引にまとめてしまうのは……
オフクロからの遺伝だな(笑)。

|

« ムトーくん | トップページ | カラオケ病院 »

コメント

うちの母親も茄子やピーマンや玉ねぎの味噌炒めよく作ってくれてました。
みりんも少し入ってましたが。
これ鉄火味噌でいいんですか?
夕食済んだから明日作ってみたくなりました。
うちの冷蔵庫にも豚コマ入ってるし(^o^)丿

投稿: わいん | 2015年8月25日 (火) 19時39分

わいん姐さん、ご無沙汰しております。
「鉄火味噌」、wikipediaにも出てました。我々の知っている炒め物とは、若干異なるようですが。

写真のものには、甘味に味醂を加えています。
昨日も連日の同じメニューだったのですが、昨夜は冷蔵庫に眠っていた、ごま豆腐のオマケの味噌だれを使ってみました。
これが、甘いのなんの!

それでは、池田でお会いしましょう。

投稿: 卓 | 2015年8月26日 (水) 08時01分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/112211/62149319

この記事へのトラックバック一覧です: テッカ味噌:

« ムトーくん | トップページ | カラオケ病院 »