« 地域グルメ | トップページ | ムトーくん »

2015年8月20日 (木)

自分の噺を聴く……

機材もメディアも無かったから、今まで滅多に「自分の噺」を聴いたことが無かった。

今、一昨日買ってきたICレコーダーで、今朝録音したのを繰返し掛けて聴いている。

なるほど……

声は、良いな(笑)。
甲高くて、以前誰かに言ってもらったことがあるけど、ちょっと米丸師匠に似た感じ。

滑舌も、概ね悪くはないようだけど……

所々に「言語不明瞭」なのが、目立つ。

台本見ながらの録音だったから、セリフに詰まるのはまぁ、仕方ないにしても。

聞き取れないのは、大問題だ。

落語は、お客様に聴いていただいて、ナンボだ。

お客様の耳に、コトバがスッと入らなければダメである。それなのに……

ワガのセリフがワガにも聞き取れないって……なんじゃ、こりゃ〜!!

毎日朝、発声練習してるのに……。要するに、それだけじゃ、とてもとても、訓練と工夫が足りないって、ことだ。

こりゃ、たいへんだ(苦笑)。

でも、ここで気が付いて良かったのかも。

本当なら、他人に聴いてもらって直せればいいのだが、なかなかそういう機会を持つのが難しい。
お師匠さんのいる教室に通っているわけでもないし、仲間内で時間を都合するのも結構、手間だ。

自分で自分を批評してフィードバック。
ICレコーダーの録音を聴くことで、客観できるのは、大きい。

しかも、手軽にできる!!

あ〜! どうして今まで、コレに気が付かなかったのよ〜!

自分の声の録音を聴く、というのは、結構、気恥ずかしいものである。
自分で思っている自分の声と、録音の声に、大きなギャップを感じるからだ。

ただ、慣れてしまえば、別に何ともない。
ワタクシは、高校生の頃に、歌のデモテープなんぞ作ってたから、尚更だ(……一時期、シンガーソングライターになりたいなぁと、考えてた頃がある……)。

ただ、最大の弱点(?)は……

テメェの噺を聴いて、テメェで笑っちゃうことか(笑)。

|

« 地域グルメ | トップページ | ムトーくん »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/112211/62122331

この記事へのトラックバック一覧です: 自分の噺を聴く……:

« 地域グルメ | トップページ | ムトーくん »