« しばらく“復学”します | トップページ | 終わった〜!! »

2015年9月 3日 (木)

日本人は、モノマネ上手

コレはね、誇っていい特性だと、ワタクシは思うのだ。

だいいち「まなぶ」なるコトバからして、語源は「まねぶ」、即ち「真似をする」というものだし。

真似して、それができちゃう。しかも本家本元より、優れたものができちゃったりする。
集団全体として、こんなことができるのは、わがニッポンの「お家芸」じゃないだろうか。

ただ、昔は現代のように、世界の情報がタチドコロに手に入るということは、なかった。


我が国の古典文学を少しでもかじったことがある人なら“本歌取り”と云えばピンとくるだろう。

昔の人が詠んだ優れた歌を念頭に、表現・言葉尻を拝借して、自らの表現を拡げるのだ。

かの清少納言は
「あら、今朝は雪が積もったわね〜」という周りの声を耳にして、ミカドだか朝廷の偉いさんのところへ出向いて、縁側のスダレを引き上げたのだった。


中国でも、これは称賛の対象で「換骨脱胎」は、元々は誉めコトバだ。

恐らく……
ドラマの粗筋と、二次元即ち平面でのグラフィックは、すでに出尽くしているのではないだろうか。

ワタクシも、狭い範囲ながら「グラフィックデザイン」に関わって、日々のオマンマを頂戴している者である。

今渦中のサノさん。
あのエンブレムは、他をパクって安易にできたものじゃなく、彼の頭脳から湧き出てきたものだと、ワタクシは信じる。
ただ不幸なことに、50年前のトーキョーオリンピックの頃とは、すっかり世の中が変わっちゃったのだ。

サノさんを責めるとすれば、脇の甘さだろう。
別件で山盛り出てきちゃった、ご本人も認めた不祥事。
田舎のいちDTPオペレーターのワタクシだって気を配っていることを、なんとまぁオロソカにしてたこと……。

もちろん、サノさんとワタクシなど、較べるだけバカバカしい話。ワタクシにはまず、センスが欠けている。

だから、「扇子」が、手放せない(笑)。

オリンピックのエンブレム、どうなるんだろ?

「一般公募というテもありますけど、結構、手間と時間、お金もかかりますからね〜……」

あ。
コレはワタクシが去年末にこしらえた「寿限無銀行」のセリフじゃん!?(笑)

|

« しばらく“復学”します | トップページ | 終わった〜!! »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/112211/62206947

この記事へのトラックバック一覧です: 日本人は、モノマネ上手:

« しばらく“復学”します | トップページ | 終わった〜!! »