« 2016年3月 | トップページ | 2016年6月 »

2016年5月 7日 (土)

烏賊人参ポテトチップス

烏賊人参ポテトチップス
カルビーの社長さんが、わが福島市のお生まれだそうで。

構想五年。
ついに発売!「烏賊人参味ポテトチップス」(「とりぞくにんじん」では、ありません。「いかにんじん」です)

努力は、讃えたい。日本酒との相性抜群のフレーバー。決して悪くない。

でもなぁ……。「烏賊人参味」というよりも「かっぱえびせん」の味に近いんだよなぁ(笑)……。

このポテチを召し上がった福島県外のかたに、お願いです。
ぜひ一度、実物の「烏賊人参」を召し上がりに、福島さ、きてくたされ。

そして。
♪やめられない、止まらない、かっぱえびせん♪
の偉大さを、再認識したワタクシなのでありました。

| | コメント (3) | トラックバック (0)

2016年5月 5日 (木)

西会津へ墓参り

西会津へ墓参り
お寺に来てから、気が付いた。

タバコやめちまったから、火が無いじゃん。

てなわけで、今回は、お線香とお灯明、省略。風も強いことだし(苦笑)。

実は、クルマに“墓参りセット”は積みっぱなしにしている。ライターは危険だから、マッチを仕込んでおこうっと。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016年5月 4日 (水)

子供落語in 福島

子供落語in<br />
 福島
すゞめさんの肝煎りにより、本日開催。ワタクシは太鼓叩きをしてきました。

根多帳

中家すゞめ(大人・福島) 開口一番
ぷりん亭芽りん(高2・兵庫)「寿限無」
相模亭くり坊(父・茨城)「金明竹・名古屋弁」
桜家尋エモン(ひろえもん。高1・東京)「堪忍袋」

仲入り

今野家がめら(大人・宮城、三味線担当)「もし猪木が○○をしたら」
たら福亭美豚(びとん。高2・新潟)「紙屑屋」
相模亭まり雄(中2・茨城)「動物園」

大入叶!!

相模亭のご両親などから、かねがね評判は伺っておりましたが。
上手いもんです、揃いも揃って! もっとも、会場の関係で、声を聞いてただけですが……。でも、そこはライヴならでは。見えてなくても、表情や仕草がそこはかとなく伝わってきます。

上手い、と云いましたが。聴いていて、とても心地良かったのは、みんな実に愉しそうに、嬉々として噺を演じていること。これはね……。上手下手なんていう、どこの誰が決めたんだか判らない基準なぞ、遥かに超越して、某飲料の宣伝文句じゃありませんが、気持ちをスカッとさわやかにしてくれます。

また、嬉しかったのは、演者当人たちがニコニコして「また福島に来たいです!!」と云ってくれたこと。
もちろん、すゞめさんと、相模亭ファミリーの尽力があったからこそ。
余禄にあずかることができ、誠に有り難い限りです。


「子供落語」。
中学二年で初高座を踏んだワタクシ“とんぼ”の、ルーツなわけで。
ワタクシも三十ウン年前、中高生で落語やってた頃は、こんなふうに輝いていたのかしら……。
でもその頃は、今の彼らのように、同じ土俵で語り合える仲間も、大人も、自分の周りには、ほとんど居なかったよなぁ。
羨ましい限りである。

あ……、そうか。

アタマの天辺がヤケに輝く今になって……、当時の埋め合わせしてるのか、オレ。わはは。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2016年3月 | トップページ | 2016年6月 »