« 2016年6月 | トップページ | 2016年8月 »

2016年7月31日 (日)

夏野菜

夏野菜
去る金曜に、職場の課長から野菜を頂戴した。
キュウリに、トマトに、ナス。そして、コレが嬉しいミョウガ!!

キュウリとトマトは切るだけ。何も付けない。これがウマイ!!(写真のミニトマトは店売りのものだが、これも福島地元産)

ナスは半分に切り、皮に亀甲の切れ込みを入れ、オリーブ油でソテー。気持ち、醤油をかける。(サラダ油を買わなくなって、ずいぶん経つ。元々ウチで揚げ物しないし、炒めものの頻度も少なくなったし。でも、ドレッシング的にはよく使うから、オリーブ油とゴマ油は欠かせない。そういえば、ドレッシングとか焼き肉のタレとかメンツユとか、ほとんど買ってないな)

ミョウガは大量に薄く刻み、豆腐に載せて。奴の薬味がミョウガ……ではなく、ミョウガの付け合わせが豆腐、状態(笑)。

この「豆腐ミョウガ」は、地物が安く出回る8〜9月の、わが食卓の定番である。

コレをモリモリ喰って、世間の憂さを、忘れるのだ〜!!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016年7月30日 (土)

たぁまやぁ〜!

たぁまやぁ〜!
今宵は“ふくしま花火大会”。我が家は、会場の川原の真向かい。公式会場を別にすれば“ベスト・ロケーション”。

去年は“堀切亭”の日に重なってしまった。打上に向かう道々、音だけ聞いたっけ。

一昨年。ウカツにもアルバイトの予定を……、しかも、この花火大会警備(笑)を入れてしまった。
ところがこのときは、荒天で流れてしまったのである。日程のみならず、実物の花火玉まで(苦笑)

久しぶりに、わが住まい階段踊り場での“観賞会”。
ビールと氷と冷凍エダマメを買ってきたら、会場の掃除。掃いた後、風呂の残り湯を振り撒き、デッキブラシで磨く。プチ除染だ。

観賞会の常連メンバー、決まってたのにな……。さすがに二回裏切ると、うまくない。

結局、ほぼ「独酌」となり……、花火とともに、缶ビール4本が、キレイに消えてなくなりましたとさ(笑)。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016年7月29日 (金)


若い頃からの地方志向はこの絵本のせい。“ちいさいおうちはもう二どと まちへいきたいとはおもわないでしょう…… もう二どとまちにすみたいなどと おもうことはないでしょう…… ちいさいおうちのうえでは ほしがまたたき…… お月さまもでました…… はるです…… いなかではなにもかもが たいへんしずかでした。”

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016年7月28日 (木)

何が足りない? 何かが足りない。

一昨日会社に献血バスが来た。

前回は、目眩のクスリ服用中で門前払い。
ヨッシャ、今回は!!

「朝ごはんは?」
「食べない習慣です」
「じゃコレを」……と、ゼリーフードをいただく。
「水分も摂ってくださいね〜」と、スポーツドリンクも頂戴する。
「今回で10回目(たぶん、福島で)なので、記念品も進呈しますよ〜」

それが。
“比重不足”で帰されちまった……(涙)。

何回か前に
「あ゛〜、比重、ギリギリですね〜。400のお申し出ですけど、今回は200にしましょう」ってのはあったけど。

「×」は、初体験。

要するに“血の気が足りない”のだね。

毎日モロヘイヤ喰ってるのに。
それ以上に、心の“鉄分”だったら、濃ゆすぎる位なんだけどなぁ(笑)。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016年7月24日 (日)

暗合

今日、仙台文学館に行った。

事前に調べてて何となく「あ、勇家とんび兄さん家の近所か?」と、気づく。
五年前のワタクシはまだ、仙台の土地勘が皆無だった。ウッスラ記憶にあるのは、クルマがバンバン飛ばすような、しかしながらうねった大通りから、ヤタラ急な坂を登ったところだったっけ、てなレベル。

バスで現地に向かって、確信。あの朝バスに乗ったのは、間違いなく、文学館の一つ手前の停留所だ。

一杯機嫌でタクシーでの帰宅途上。対向車線を無茶苦茶に飛ばしてきたアホさえいなければ……、とんび兄さんは今日も芋千でワタクシを“オ、よく来たな!!”と迎えてくれただろう。


なぁんて、思っていたら。

芋千がハネたところで、福助さんが「こないだの月命日に、とんびサンからメールが来たよ〜」と、のたまう。

いや、まさか、まさか〜!! いくら今日のトリが、あやめ兄さんの「死神」だったからって、いくらなんでも冗談でしょ!?

ところが福助さん、聞いてくれない。挙げ句の果てに「論より証拠、このメールだから!! 見てごらん」

「……あ、ホントだ……」

種明かしをすれば(笑)。
“三年後の自分にメール”というようなサービスがあり、とんび兄さんがご健在だった三年前に仕込んであったものが、つい数日前に帰ってきただけなんだけど……

こちらは与り知らぬまま、兄さん家のごく近所、そして兄さんの事故現場を、今日たまたま訪れて……しかも「芋千寄席」の観覧は、今朝思い至ったことで。

たった一晩、一緒に呑んだだけの仲である。
でも、酔い潰れたバカ野郎のワタクシを泊めてくれて“六代目松鶴ってイイよな〜!”と熱く語ってビデオを観せてくださって。

兄さんが「いつか一緒に落語やろうぜ」と書いてくれた、高座名と本名、電話番号のメモは、今でもワタクシの宝物だ。

「たまにはよォ、オレのことも思い出してくれよ〜!」って、とんび兄さん、云いたくなったのかい!?

そんなこと、云わねえで。
だってさ、いつも一緒に居てくれてるじゃんか!! わかってるよ。

ウザったい時も……まま、あっけどね(笑)。

| | コメント (0) | トラックバック (0)


「“アイテムを買う”って、どゆこと!? 意味わかんな〜い!」とか云いながら、こういうアイテムには滅法界弱いアタシ(笑)……。

| | コメント (0) | トラックバック (0)


♪福島駅へと 帰ってくれば 椋鳥どもの 夏祭り♪……全然写ってないけどね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)


ピカチュウより、おいらは、こっちだな(笑)。宮城県美術館なう。ミュージアムも、ハシゴになっちゃった。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016年7月18日 (月)


あの騒動後、初めて“文楽師焼きそば”を食す。……フタの開けかたが、よう解らん(苦笑)!!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2016年6月 | トップページ | 2016年8月 »