« 2017年4月 | トップページ

2017年5月27日 (土)


年中手には入るが、今こそが旬の野菜は、何といってもサヤエンドウ!! アタシは専ら“おみおつけ”でいただく。ギュッと凝縮された太陽の香りが、おつゆにまんべんなく滲み渡る。噛みしめ、汁を味わうと「生きててヨカッタ!!」と心底シアワセになる。けれども、この旬はとても短い。いつ喰うの? 今でしょ(笑)。

| | コメント (0) | トラックバック (0)


男は黙ってサッポロビール。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年5月21日 (日)


名残のジンギスカン!

| | コメント (0) | トラックバック (0)


♪ここは北国 登別の湯〜♪

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年5月20日 (土)


札幌チャリティ、開演しました!!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年5月19日 (金)


小樽から、ひたすら海岸線をたどる鉄路。ステキな景色だが、保線の苦労がしのばれる……。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年5月18日 (木)

先週末25分かかった噺を、明後日、15分に詰めなきゃならぬ……。でも、案ずるより産むが易し、なんとか、ほぼほぼ、収まりそうだ。さて、かの池田の大会には様々批判もあるけれど、確実に評価できる点がひとつある。「参戦者の要約力」大幅パワーアップの、原動力になってること(笑)。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年5月17日 (水)

コンビニが24時間でなく7-11だった昭和の終り頃。何と、今と同じ“いれたてコーヒー”を売ってた。但し売切れるまでヒーターに乗ってたから、美味いのに当るのは時の運(笑)。“おでん”や“中華まん”は既にあった。先見の明に感心。そうそう、アイスクリームのdip売りも。あれは、さすがに復活しないべなぁ〜。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年5月14日 (日)


今日の遅めのランチ、自宅でスパゲティーミートソース。さる晩に突如喰いたくなり、市販ソースを使う……まずくはないが満足も無し……で、スイッチ入る。ケチャップはじめ調合調味料と砂糖、不使用。旨味はお肉と玉ねぎニンニク生トマトに生マッシュルーム、手持ちの香辛料をふんだんに!! 美味ぇ〜! オトナ味のミートスパだぜ♪

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年5月13日 (土)

今日は「仙台新撰落語会」。天気は地元の方も嘆く土砂降り。そんな中にもかかわらず60名様ご来場。有り難や忝なや。打上が開いたあと、国分町“ファンタジー石”の前を通りかかったら、たまたまゴミ出しにお出ましになった波之丞師匠に遭遇!! 一杯+“もう半分”、師匠お薦めの日本酒をお付き合い(笑)。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年5月12日 (金)


同僚の母上のお通夜でいただいた返礼品。コーヒーと紅茶にクッキーの詰め合わせ。クッキーが“メリーさん”。このメリーさんの横顔でアタシは、必ずこんな景色を思い出す……。東海道の夜汽車、品川を出てしばらく行くと、左手の車窓に真っ赤に輝く「メリーチョコレート」のネオン……。ああまた、旅が始まるんだな。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年5月 7日 (日)


保科正之公のお墓。六年前の大地震で塚の前の石燈籠が倒れたのは知ってたが、この鎮石の笠石も回転しながらズレたのだそうで(平成28年10月設置の案内板より)……。復旧にずいぶん苦心したようです。普段より余計にお賽銭をあげてきました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)


今朝7時から団地の草むしり一時間。二時間半ドライブして、西会津のオヤブンのお墓。草むしり一時間半〓。帰途には猪苗代の、保科正之公のお墓に参詣。ここは草むしりしなくていい(笑)。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年5月 5日 (金)


アタシは基本“日本酒党”なのだが、ワインも大好き。但しビンボーなので「四合もしくは720mlで千円未満(酒店価格)」が普段のリミット。近頃気に入りのワインは写真の「セブプレ・アンデスキーパー」。国産低級ワインと値段はほとんどかわらないのに……美味さが、段違い平行棒(笑)。普段呑みにお薦めです!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

電車の運転席の直後に立って、ビュンビュン流れ行く景色を眺めるのは、鉄道ヲタクでなくともワクワクするはずだと思う。乗車中ずっと“スマホと睨めっこ”もいいかもしれないけれど……、アタシは、先頭でも側面でも、窓に映るリアルな季節の移ろいや街並みの変化を眺める方が好みだ。
かつてわが国の鉄道で「景色を眺めるお客(特に子供)は邪魔だ」と、目の敵にされたことがある。運転席後ろの窓は縮小するか潰され、ドアのガラス窓を高くした車輌が蔓延した(その頃関西の電車に乗ったら、ドア窓に≪指づめ注意!!≫というステッカーが貼ってあり、マジビビった……笑)。アタシとアタシの家族はそんな電車に秘かに「イジワル電車」の称号を奉った。
近年は、毎日乗る電車のエンターテインメント性が“価値”と認められてきたので、フツーに走っている電車でも、外の眺めの良いものがほとんどになってきた。喜ばしいことである。

さて……

電車の一番前(かぶり付き、と云います)を楽しんでいるとき……、とくに、鈍行に乗っているとき。
途中駅で運転士さんが交代することが、しばしばある。次の運転士さんが、ホーム先端で待っている。
二言三言挨拶や引き継ぎのやり取りをすると、ふたりの運転士さんは、業務鞄と運行表、懐中時計、そして“あるもの”を、それぞれ携えて交代するのですが……。

明日、早いので、今日はここまで。

“あるもの”とは、何でしょう?

電車の運転には必ずしも必要は無いし、実際に持っていない運転士さんもいるでしょうね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年5月 3日 (水)

29=落語、30=バイト、1,2=本職、3〜6=これまたバイト、7=オヤブンの墓参り・西会津、8〜=フツーの日常。ま、ほぼ例年なみのスケジュールだな(笑)。店賃に加えて多重債務との都合四人(よったり)暮らしは、楽じゃない……〓

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2017年4月 | トップページ