« 2018年3月 | トップページ | 2018年5月 »

2018年4月30日 (月)

就寝時に、覚えたい噺の音源をエンドレスで掛けて、いわゆる“睡眠学習”を、たまに試すのだが。……どうも、音と光を消してグッスリ眠った方が、ヤッパリ良いみたい。だいいち寝ながらにして稽古できるなら……(以下自粛)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

諸橋近代美術館に来た。
 
 
 
やっぱり「エッシャー」、たまらないなぁ!!
エッシャーと云えば
 
 
この絵が有名だけど……
 
 
アタシはこのテが好きだ。
 
(昼と夜)
 
 
そして
「空と水」に、
「メタモルフォーゼ」。
 
 
 
……普通なら「へ〜、不思議だな、おもしろいな〜」と感心するところなのだろうけど……なんと不覚にもアタシ、涙ぐんでしまったぜ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

早起きして(といっても、平日と同じだが)、一路会津へ。
 
 
西会津の、オヤブンの墓参り。
今回はまだ、草が少な目だったけど、一通り掃除して線香と花をあげ、拝みおわるまで一時間半かかった。
 
 
滅多に乗らない高速飛ばして、猪苗代へ。
 
 
今年の土津(はにつ)神社は、すでに葉桜。名残の花がちらほら。
 
 
 
来月の札幌の寄席。アタシの噺で、本人が登場しない主人公(なんじゃそりゃ…?)が、土津公・保科正之さま。これから奥の院へお参りして、その旨報告してきます。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018年4月29日 (日)


昨日は、日がな引きこもり。今日は県立図書館へ赴き「奥の細道の謎」の本を返し、目についた本たちを借り、明るいうちから呑んだくれてる。明日は会津へ。恒例のオヤブン&保科正之公の墓参りへ行くつもり。早めに出発し、裏磐梯にある諸橋近代美術館の企画展を観に行こうと思う。エッシャーが、大好きなもんで。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018年4月27日 (金)

GWは例年通り、目一杯バイトにいそしむつもりだったんだが、今年はオファーが来なかった〓。……これは「噺の稽古をしなさい」という天のお告げなのか!? と思うんだけど……。現時点においては、まったくヤル気無し(←ダメじゃん!!)。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018年4月25日 (水)

生き物って、すごい。子供の頃、グレープフルーツの種をベランダの植木鉢に蒔いたら、60㎝程の青々とした立派な木に育った。すると、どこからともなくアゲハ蝶が来て産卵、生まれたイモムシにすっかり裸にされてしまった。五階まで産卵しに来るアゲハもアゲハだが、芽を出すグレープフルーツもグレープフルーツである。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018年4月16日 (月)


仙台・花座。芸協のお師匠さんがたの看板が、香番順に掲げてある。筆頭は、もちろん名誉館長・歌丸師。二番手は、副会長・小遊三師。さて、三番手は…………………………………………………………………………会長のお師匠さん、米丸師匠!! 御歳90超!! 仙台花座に、来てくれるかな〜!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018年4月15日 (日)

東北本線・白石付近なう。撮り鉄さんたちが線路際に群れてる。何か来るのかな?

| | コメント (0) | トラックバック (0)


仙台の繁華街。行列ができてたので何かと思ったら「北海道物産展(藤崎百貨店)」。まずは、一番人気のお店へダッシュだ〜!!(笑)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018年4月14日 (土)

仙台なう。
 
 
 
 
本日の出演は小南師だそうです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)


春たてる霞の空に越河の峠を越えて、仙台行きなう。平地は既に葉桜だけど、峠は今が花盛り。桃も梨も一緒に咲いたなんて、初めて見た。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018年4月12日 (木)


晩飯の後のデザート、特にこのテの類いは血糖値ショックのモトだからダメ!! って云うけどさ。……たまにはいいよねぇ、たまには。しかし……お皿の柄が、ミスマッチすぎw

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018年4月10日 (火)

何年かぶりに、夕飯のおかずにアジフライを食す。お〜っ!! この味だよこの味!! やっぱアジフライ、美味いよな〜!! ……ん……、待てよ。特急・はましお号で買い出しに行くなら、海の魚じゃないとヘンだ。どうしてワカサギなんだろ? ……「みどりの窓口」をもし演るなら、アタシはアジフライに変えようっと。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018年4月 8日 (日)

目に付いたので

買うてもた。
 
やなせたかし先生もビックリ!!
 
 
 
 
食パンの間に、カレーパン、ホンマや!!
 
 
 
 
食す。
 
 
……パン成分の多いカレーパン。(←そのまんまやがな!!)
 
 
 
 
 
挟まってるカレーパンにも、ご同行願いました。
 
 
メーカーのフジパンさんによれば、この「金城軒“カリーパン”」をそのまま挟んでいる、とのこと。
「ほな、カリーパンサンドちゃうか!!」と突っ込みたいとこやけど、そこはまぁ、ご愛嬌つーことで。
 
 
 
 
 
 
 
比較検討。
 
 
ん〜……。
 
フツーに考えたら「カレーパン」で十分なんやけど。
 
メリットは
 
1. カレーパンを食べると、どうしても飛びまくる“衣のパン粉”が、散らからない。
 
2. 指が油でベトベトにならない。
 
3. カレー餡を直接食パンには挟みづらいし、もし食べてる間に餡があっち側にはみ出したら、他のフィリングと違って衣類へのダメージ絶大。
 
 
てなところかな?
 
 
 
 
 
 
 
ちなみに現時点では、東北地方スーパーのみの限定試験販売中(コンビニには置いてない)。
 
 
 
化けるか、消えるか!?

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2018年3月 | トップページ | 2018年5月 »