« 2018年11月 | トップページ | 2019年1月 »

2018年12月30日 (日)

道を訊かれるアタシ

旅先などで、不思議と道を訊かれるアタシ。
今夜は、実家から、学生時代の仲間の忘年会に向かうべく、JR武蔵野線の新座駅のホームに上がったところで……
「スミマセーン、“トゥダァ”ハコノデンシャデイイデスカ?」
「“トゥダァ”?」
「(スマホのLINEの会話を示して)ココデス」
「……あ、“戸田”ね。この電車でOKよ……でも、乗り換えがあってね」

ベトナム人のお兄ちゃんで、漢字は読めないし、英語もあんまり得意じゃない、と言う。アタシもベトナム語は全く解らない。武蔵浦和の乗り換えは、中々厄介だ。

南浦和で京浜東北線に乗り換えるつもりでいたけど、回り道になるけどいいや。
「じゃ、戸田まで一緒に行こう」

北風ピューピューの寒い中、戸田で降りていったアンチャン、グッドラック!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018年12月 5日 (水)


みちのくの冬の味覚「アサツキの酢味噌和え」。今シーズン、我が家初登板!!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018年12月 4日 (火)


ここ2年ほど、お米を職場の同僚から買っている。我が家の在庫が尽きてきたので、いよいよ“本年産”を30kg(1袋)お願いしたら。なんと、昨年産を15kg、オマケにもらった\(^o^)/。今日昼の弁当でも食してるのだが、昨年産も十分美味なんであ~る。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018年12月 2日 (日)

台本

先日。
茨城・我やが家寄席にお邪魔したとき。
打ち上げにて「どうやってセリフを憶えるか」談議に。
そこでアタシは「基本的に“書かない”で、聴いて憶える派」だと豪語してしまった。
 
 
 
さて。
12月、1月の高座は、以前に掛けた演し物ふたつにしよう、と考えた。
どちらも、もうしばらく演じてない。でも、台本書いた記憶はある。久しぶりに引っ張り出してみるか……。
 
 
 
すぐ、出てきた。読んで自分でブッ飛んだ!
 
アタシの「落語再デビュー」は、ちょうど10年前、平成20年の暮である。
 
当時、職場でその話をしたら、折しも結婚式を控えていた隣席のTくんに、披露宴の余興を頼まれちゃった! 持ち時間は、7分(笑)。
 
演目どうしよう? 「結婚式風景」は、ないよなぁ。「松竹梅」……あ、当家の婿殿を亡者にしちゃ、まずいや。
 
というわけで「たらちね」を選んで……
マクラから後口上まで、一字一句、キッチリ書いてあった!
 
 
中でも驚いたのは、この画像の三行目、“異なる環境に生まれ育った男女が”という一句。
 5年ほど前に創った「寿限無銀行」に、全くおんなじ一句がある。
「寿限無銀行」は、半分苦し紛れ、残り半分は単なるノリで “出来ちゃった” 噺なので、実は今もって台本は無いし、自家製台本を含めて書物を参照した憶えも無い。
 
 
 
「書いて憶える」「書いて考える」効用に、改めて目から鱗であります。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018年12月 1日 (土)

なぜか炒飯が食べたくなって。残りゴハンと具材の在庫はあるから、作れないことはない。だけど、風呂上りに中華鍋をチカラ一杯振るのはツラい。それで、冷凍チャーハン買ってきた。独り暮らし歴30年にして、初体験🖤。………………………………………………………………………………………………………………………………………………………………美味いじゃんか!! ワタシ負けましたわ\(^o^)/

| | コメント (0) | トラックバック (0)


小梅小梅、ゴボウのきんぴら、白菜漬けに、DHAとEPAが豊富なイワシ缶、喰うのはお昼、会社の食堂、やたらにかけた山椒の粉、ファイトファイト、ファイトで頑張ろう、頑張って稼いでグーな年末年始にしよう、土曜出勤の師走朔日。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2018年11月 | トップページ | 2019年1月 »