« 2023年10月 | トップページ | 2024年1月 »

2023年12月19日 (火)

ちょいと怒濤の三日間でした……(長文です)

2023.12.17 日曜

朝恒例の川岸散歩に出たところ、やたら小用が近く、20分に一度波が来る。
帰宅しても収まらず……、おまけに大きい方が出ない。
飲み食いする気力が出ず、フトンの中でゴロゴロ過ごす。
さすがに夜は空腹を覚え、冷凍庫で眠ってたパンを、お酢の水割りとともに摂る。もちろん酒はなし。
 
18月曜
近頃最悪の「小脳失調状態」で目覚める。
相変わらず小は近いが量は出ず。大も催しはするが出ず。
仕事休むかと思ったけれど、シャワーを浴びたらいくらか元気が出たので、会社へ。
身体を使う仕事は先延ばしにして、デスクワークをだましだましこなして、夕方。
打ち合わせに来た営業さんとの会話のロレツがメロメロで、体調不良バレる。
「すぐ帰れ」→「家まで送るぞ」→「その状態はヤバい。何かあると大変だから救急車だ!」となって、会社にピーポーが。
乗ったら検温。「38.4℃ありますね!」「なんですと?」
発熱している自覚皆無。
色々訊かれて、色々答えて、かかりつけの日赤へ。
採血、尿検査、鼻の穴を綿棒でグリグリRCP検体採取。点滴一本。リンゲル液と見えたから、要するに生理食塩水か。
点滴が半分ほど終わったところで当直の先生登場。
「コロナもインフルも陰性でした。ただ、尿路感染があって、尿にバイ菌が混じってました。それから、お酒は吞みましたか? あ、金曜土曜に。では、お酒と頻尿による脱水症状ですね」
「え、そうなんですか!」……あら不思議、さっきまでメロメロだったロレツが回復してる! リンゲル液点滴、効果てきめん!
「抗生剤と解熱剤出します。あとは水分たっぷり摂ってください。家まで帰れそうですか?」
「はい」
点滴終わったら21時過ぎ。タクシー呼んでもらって帰宅。
 
19火曜
「明日火曜は休め」と言われてきたので、素直に欠勤。昨日救急車に乗る前に、やりかけ仕事の引き継ぎを、最悪の体調で済ませてきたし。スンナリ出勤したのでは、その苦労が報われぬ(?)。
クルマが会社に置きっぱなので、正午カラマリに、バスで会社へ。街中の乗り継ぎ、10分ゆとりのはずが、まんまと10分以上遅れてくれやがって……。西口からタクシー。
同僚に現況報告、明日水曜から出勤すると告げる。
「今日はドコへも行かずにしっかり休みなさい」
「は~い(良い返事)」
道々、日赤の払いを済ませ、幸楽苑で半チャンラーメン+餃子を喰い帰宅。
定時の17:15まで自宅でおとなしく休み……

勇んで「絹の里・寄席でディナー」の高座へ向かいましたとさ。

ネタは鉄板の、例の病院噺にしたようで。

 

どっとはらい

| | | コメント (0)

2023年12月16日 (土)

久しぶりのネタ卸し

昨日12/15金曜の午前中は、アタシの地元“もちずり寿大学”の出前寄席。

番組の、トリを仰せつかる。「ええ~!?」

近頃、体調がすぐれず、手持ちの軽い噺だけで回してきた。コロナ禍も落ち着き、ぼちぼち高座に上がる機会を頂戴する機会も増えてきたけど……、いま、トリですかいな!?

悩んでいたところ、宝くじにドップリはまってる友と話して、「そうだ、“宿屋の富”をやってみっか」と思いついた。

その時点で12月になっていた! 噺こそ知ってはいるものの、まだ高座にかけた経験はない。ネタ卸しである。どう考えてもムボーである。

・マクラ ちょうど当日朝、大谷翔平選手の記者会見もあったし、政治はキックバック問題で揺れてるし、しかも前の出番の三人がそろいも揃っておカネからみの話。「フツーは似たような噺は避けるんですけど、アタシもおカネの噺です」とやったらウケた。ヨシッ!

・客の金満ホラ話 半分くらいしかできなかったけど……まぁ、ヨシッ!

・富くじ会場の描写 「二番富500両が当たるんです」という男の夢の話、当たったときの吉原の女とのノロケ話も、そこそこできた。ヨシッ!

・当たり札の番号をまちがえなかった。ヨシッ!

・宿の客が富の会場にきて、「当たらないもんだな」とつぶやきつつ、当たりがわかって震え出すところは、我ながらよくできた。ヨシッ!

・その後、宿のあるじが、客の札に千両当たったのを発見! ところが……

「半分もらう約束、してなかったじゃんか……」

 

| | | コメント (0)

« 2023年10月 | トップページ | 2024年1月 »